原先生からの一周年コメント

「北斗の拳 LEGENDS ReVIVE」一周年おめでとうございます!
あっという間の一年でしたが、いまも多くの方々に楽しんでいただけているとのこと、大変嬉しく思います。

一年間で登場したキャラクターは50体を超えますが、細かいところまで忠実に再現されている点には今でも驚かされますし、自身の生み出したキャラクターたちの躍動感あふれる動きを見られることが楽しみのひとつにもなっています。今のゲームの映像は作品の再現性が凄いですね。連載当時、自分でもワンシーン、ワンシーンこだわって夢中で描いた事が報われて思い残すことはありません・・・ (そ)んなこともない・・・

一周年を迎えた「北斗リバイブ」は、この先も二周年、三周年と走り続けてくれることでしょう。そして、北斗の伝説もまた未来へと続いています。このゲームを通じて、ファンの皆さまの手で、まだ見たことのない「令和の北斗伝説」が紡がれていく。そんな未来を想像すると楽しみでなりません。

まだまだ貪欲に追求してまいりますので、岩本プロデューサー頑張ってください!!

原哲夫

原哲夫先生

「ハート様のはーとふるステーション」ゲームプレイ動画

  • 前編

  • 後編

スペシャル対談

 THE ALFEE 高見沢俊彦さんからのコメント

――皆さんがカバーされた『愛をとりもどせ!!(Battle Starship Mix)』が、スマートフォンゲーム『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(北斗リバイブ)』のテーマソングとなりました。
オファーが来た時のご感想は?

クリスタルキングさんの名曲を、僕らがカヴァーするという時点でかなり熱が入りました。
オリジナルのイメージを損なうことなく、僕らの武器でもあるコーラスをふんだんに入れて
アレンジしましたが、今やライブで最高に盛り上がる楽曲になりました。

――『北斗の拳』について、思い出深いエピソードはありますか?

83年連載開始時から、ツアー中に読んでいました。ちょうど「メリーアン」がヒットした年でもあるのでよく覚えています。誰もがそうだと思うのですが、ケンシロウになった気分でパワーを注入出来るコミックで、疲労回復にはどんなサプリよりも「北斗の拳」コミックが効果ありました。

――『北斗リバイブ』への応援メッセージをお願いします!

北斗の拳リバイブは、画面のリアルさと美しさなど、スマホ格闘ゲームの頂点でしょう!
またツアー先での楽しみが増えました。

高見沢俊彦(THE ALFEE)

高見沢俊彦(THE ALFEE)

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GC-218 ©SEGA

タイトル:北斗の拳 LEGENDS ReVIVE / ジャンル:伝承リバイブRPG

Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Google Play は、Google LLC の商標です。

本サイトに使用されている画像、文章、情報、音声、動画等は株式会社セガグループまたはその関連会社の著作権により保護されております。
著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。