ガチャ

2022/11/23 05:00 ヒョウ 目覚めし宗家の血再登場!『イベントガチャ:ヒョウ目覚めし宗家の血』開催!

[北斗の拳 LEGENDS ReVIVE]をご利用くださり、誠にありがとうございます。
 
経絡解放が30段階まで解放可能な 「URヒョウ 目覚めし宗家の血」が再登場!
『イベントガチャ:ヒョウ目覚めし宗家の血』開催中!
 
「URヒョウ 目覚めし宗家の血」の奥義の経絡を解放すると、
奥義発動前に自身が[悲哀の闘神]状態かつ、自身が前列に配置されているとき、1ターンの間、目標の奥義ダメージ軽減を20%減少させる効果等が追加されます!
 
ヒョウ目覚めし宗家の血奥義エフェクト_JP.jpg
 
■開催期間
2022年11月23日(水) 5:00 ~ 2022年11月30日(水) 4:59
 
■内容
「URヒョウ 目覚めし宗家の血」が登場する『イベントガチャ:ヒョウ目覚めし宗家の血』 を開催。
本ガチャは、1回のガチャで6つのアイテムが排出されるイベントガチャで、1日1回無料で引くことができます。
また、一定確率でボーナス枠が出現し、「URヒョウ 目覚めし宗家の血」などを含む特定拳士のいずれかが排出されます。
 
さらに、イベントガチャを引いた回数に応じて、「URヒョウ 目覚めし宗家の血☆4」食料など豪華報酬が手に入る、『イベントガチャボーナス』を同時開催。
 
※イベントガチャボーナス受け取り期間:2022年12月1日(木) 4:59まで
 
■ヒョウ 目覚めし宗家の血
ヒョウ目覚めし宗家の血_プロフィール.png
[拳士紹介]
ケンシロウとの戦いの中、泣き哀しむ闘神のオーラが魔闘気を消し飛ばし、北斗宗家の血を目覚めさせたヒョウの姿。カイオウに封印された記憶が蘇ると同時にすべて手遅れだと悟った彼は、死を覚悟して北斗宗家の拳を冴え渡らせ、宗家の嫡男として弟ケンシロウと対峙する。
 
必殺名:擾摩光掌
突き出した両手を蛇のようにくねらせ、瞬時に突きを見舞う。相手に触れなくてもその肉体を切り裂くほどの威力を持つ北斗宗家の技。
 
奥義名:万手魔音拳
目覚めた北斗宗家の血により冴えわたる闘気を全て解き放ち、無数の突きを放ちながら敵に襲いかかる北斗宗家の奥義。
 
[特徴]
ヒョウ 目覚めし宗家の血は、北斗宗家と北斗琉拳の味方拳士を強化するパッシブを持ち、[浄魔]による[回避]、[降魔]による奥義[反撃]によって、攻防において活躍できる性能を持った技タイプの拳士です。
固有パッシブ効果により、味方の奥義ダメージが上昇し、北斗宗家と北斗琉拳の拳士は効果が倍増します。(同タイプの効果と重複せず、効果量が高いほうを優先)
登場時、自身に[魔気吸収]を付与し、さらに[踏みとどまり]を3段階付与し、[複数回復活]を1段階付与するため、高い防御性能を持っています。
加えて自身に[浄魔]と[降魔]を5段階付与します。[浄魔]は発動すると敵の攻撃を[回避]し、[降魔]は発動すると直前に自身を攻撃した敵拳士に奥義(自身の闘気量に関係なく発動可能で闘気を消費しない)で[反撃]する効果を持ちます。(それぞれ段階に応じて発動する確率が上昇)
この為攻撃と防御両面において活躍の幅が広い性能となっております。
また、自ターン開始時、自身が[浄魔]を発動した回数([悲哀の闘神]状態で発動した回数は除く)が5回以上のとき、[浄魔]を発動した回数をリセットし、2ターンの間、自身は[悲哀の闘神]状態になり、自身のダメージ増加能力とダメージ軽減能力を向上させることができます。
奥義が発動すると、自身にチャージされている[魔気吸収]をすべて消費し、目標に消費した[魔気吸収]100%分の[軽減不可ダメージ]を与えます。味方全体が攻撃を受けるほどより高い奥義ダメージが期待できます。
必殺が発動すると自身の必殺発動率が10%上昇します。戦闘が長引けば長引くほど必殺の発動率は上がっていき、攻撃能力が増加します。
ヒョウ 目覚めし宗家の血は[浄魔]による[回避]と[降魔]による奥義[反撃]で攻撃と防御の両面において貢献度の高い拳士です。
 
※[浄魔](ターン開始時ダメージや行動後ダメージや反射ダメージや[反撃]によるダメージを除く奥義による被ダメージ前、自身の[浄魔]の段階数×5%の確率で自身の[浄魔]を1段階消費して自身に[降魔]を1段階付与し[回避]が発動する。自身が[悲哀の闘神]状態のとき発動確率は自身の[浄魔]の段階数×7%に変化する。[浄魔]と[降魔]は一度にどちらか片方のみ発動する。先に[浄魔]を判定し、[浄魔]が発動しなかった場合[降魔]を判定する。永続。最大10段階。この効果はバフ解除の対象に含まれない。復活後継続。)
※[回避](自身の被ダメージ(追加ダメージを含む、軽減不可ダメージを含まない)が0になる。[回避]によって0となったダメージでは[障壁]は発動しない。)
※[降魔](リアクションスキル発動後、ターン開始時ダメージや行動後ダメージや反射ダメージや[反撃]によるダメージを除く奥義による被ダメージ時、自身の[降魔]の段階数×5%の確率で自身の[降魔]を1段階消費して自身に[浄魔]を1段階付与し、直前に自身を攻撃した敵拳士に奥義(自身の闘気量に関係なく発動可能で闘気を消費しない)で[反撃]する。自身が[悲哀の闘神]状態のとき発動確率は自身の[降魔]の段階数×7%に変化する。[浄魔]と[降魔]は一度にどちらか片方のみ発動する。先に[浄魔]を判定し、[浄魔]が発動しなかった場合[降魔]を判定する。永続。最大10段階。この効果はバフ解除の対象に含まれない。復活後継続。)
※[反撃]([反撃]で敵拳士が倒れることはない。敵拳士が倒れるほどのダメージを与えたとき[踏みとどまり]の効果回数がある場合[踏みとどまり]は発動する。[反撃]に対して追加攻撃や[反撃]は発動しない。)
※[魔気吸収](味方拳士に付与されている[魔闘気・改]がダメージを受けたとき、[魔闘気・改]が受けたダメージ量の80%分を[魔気吸収]にチャージする(各拳士の[魔闘気・改]の現在量を超えるダメージ分はチャージされない)。[魔気吸収]の上限値は付与された拳士の最大HP150%分まで。この効果はバフ解除の対象に含まれない。復活後継続。)
※[複数回復活](この効果を持った拳士が倒れたとき、効果回数を1消費し最大HPの100%分HPを回復した状態で復活する。復活後継続と記載がない全てのアクティブバフ・デバフと一部のパッシブバフ・デバフは復活時に消滅。永続。重複可能。この効果はバフ解除の対象に含まれない。)
※[悲哀の闘神](自身のダメージ増加と奥義ダメージ増加とダメージ軽減と奥義ダメージ軽減が40%、ダメージ軽減[貫通]と奥義ダメージ軽減[貫通]が20%上昇する。この効果はバフ解除の対象に含まれない。復活後継続。)
 
その他性能の詳細はゲーム内をご確認ください。
 
[注意事項]
※ 本ガチャの排出内容および排出率は、ガチャ画面の提供割合からご確認できます。
※ ボーナス枠の出現確率は、提供割合の[ボーナス枠]からご確認できます。
※ 開催時間を過ぎてもイベントガチャが表示されない場合はアプリの再起動をお試しください。
※ イベントガチャの内容は予告なく変更となる場合がございます。
 
今後とも[北斗の拳 LEGENDS ReVIVE]をよろしくお願いいたします。

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GC-218 ©SEGA

タイトル:北斗の拳 LEGENDS ReVIVE / ジャンル:伝承リバイブRPG

Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Google Play は、Google LLC の商標です。

本サイトに使用されている画像、文章、情報、音声、動画等は株式会社セガの著作権により保護されております。
著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。