お知らせ

2021/03/24 12:45 プロデューサーレターVol.07

 いつも「北斗の拳 LEGENDS ReVIVE」をプレイいただき、誠にありがとうございます。プロデューサーの岩本です。一周年からあっという間に半年が過ぎ、早くも1.5周年を迎えました。思えば、この半年は『蒼天の拳』コラボを成功させることに全集中で臨んだ期間でした。その甲斐あってか、多くの皆さまにご好評いただき、またコラボを機に再度「北斗リバイブ」に戻ってきていただいた方も大勢おられて、その勢いを維持したまま、新規コンテンツ「ユニオンバトル」のリリースを控えております。
 今回のレターでは、近日リリース予定の「ユニオンバトル」に関する情報や、二周年に向けた次の半年間のアップデート計画などをお伝えしたいと思います。現時点でお話しできる範囲に限られてしまうのですが、ぜひ皆さまの間で想像を膨らませていただければと思っております。
 
ユニオンバトルについて

 現在、英語リージョン配信地域でテスト開催をしており、最終調整の段階です。国内については、3月末公開予定で準備を進めています。もうしばらくお待ちください。
 ユニオン同士の闘いとなる「ユニオンバトル」は、様々なテーマ(制限されたキャラクター編成)で対戦し、その戦績を競いあう団体戦です。一戦一戦を圧倒的な強さで勝つことよりも、勝利数を多く獲得することが重要になります。最初は相手パーティの手札が見ていない状態なので、誰かが挑み、相手の編成や戦闘力といった手札を明らかにするところからがバトルのはじまりです。相手の編成から出方を予想し、バトルを仕掛ける順番を考えるなど、仲間と戦略を練りながら進める必要が出てきます。
 これまでの北斗リバイブは、ひとりでコツコツ…というプレイスタイルが中心でしたが、この「ユニオンバトル」のリリースによって、皆さまに新しいプレイ体験をお届けしたいと思っています。これまで以上に、北斗ファン、リバイブ仲間の存在を近くに感じながら、日々のプレイをお楽しみください!
 
<先行情報>
 開催毎に三種類のテーマを設ける予定の「ユニオンバトル」ですが、プロデューサーレター先行情報として初回開催時のテーマをお伝えしたいと思います。いまから対象キャラクターの獲得、育成を進めて、バトルを優位に進めてください! 
 A) 南斗の拳士 限定
 B) SR拳士 限定
 C) 1体のみ
 
キャラクターラインナップについて

 マイナーすぎて「こんなやつ居たっけ…」みたいな声もたまに聞こえてくるリバイブならではのキャラクターラインナップですが、これからも“究極の原作追体験”を体現すべく、原作の隅から隅までリバイブしていきたいと思っております。
 ラインナップの中身ですが、今後、以下のキャラクター配信を予定しています。(順不同)
 
・ジュウザ(新バージョン)
・ユダ(新バージョン)
・フドウ(新バージョン)
 
 その他、生放送のコメント等でお寄せいただいた皆さまからの熱烈なご要望にお応えして、サプライズキャラクターも仕込んでおります。サプライズなので、内容、タイミングはお伝えできないですが、と言いつつポロリしちゃうのですが・・・・「黒王号」降臨します!!!!!
 
 また、以前よりお伝えしている「2人1組」のキャラクターについても、引き続き、技術検証を行っているところです。ハーン兄弟などで実現できることは見えているのですが、海外で広く普及している端末スペックとの兼ね合いなど、無制限に出してしまうと動作に支障が出てしまう可能性があり、そのあたりの回避策の検討に時間を要しているところです。実現に向けて動くという方針に変更はありません、もうしばらくお時間ください。
 
コラボについて

 つい先日も「蒼天の拳」コラボを実施致しましたが、今後も、原作や北斗リバイブと相性のよい版権とのコラボイベントを定期的に開催していきたいと考えております。具体的な日程はお話しできませんが、近々、春に1件、夏にも1件、コラボが決定しております。
 
・春コラボ
 北斗リバイブをより世界に広く届けたい!というコンセプトから、世界的にもファンの多い作品とのコラボを予定しています。
 このコラボを機に、まだリバイブを届けられていない世界中の北斗ファンのもとに“究極の原作追体験“を届けられたらと思っています。
 
・夏コラボ
 先日「蒼天の拳」コラボを開催しましたが、同じく、北斗ファンの多くが待ち望んでいるであろう“あの作品”とのコラボを計画中です。
 コラボと言うべきか“共演”と言うべきか・・・勘のいい方ならもうおわかりですよね。
 今回のポロリは、このくらいでご勘弁ください!
 
 二周年以降については、まだ具体的になっていないものの、同程度の周期で定期的に開催していきたいと考えています。もちろん、前回開催した「蒼天の拳」の“原作追体験”の続きも、しっかりとお届けしていきたいと思っております。ご期待ください!
 
アップデート計画について

 二周年に向けた、ここから半年の大まかなアップデート計画についてお話しします。ざっくり言うと、近々リリース予定の「ユニオンバトル」のあとは育成面のコンテンツを充実させながら、ストーリー追加、機能改善をおこなって二周年を迎える、そんな流れになります。鋭意開発中の内容になりますので、今後、変更させていただく場合がありますことはご了承ください。
 
4月
・キャラクター獲得イベントの開催
 普段とは少し違ったプレミアム?なキャラクターを入手できるイベントを開催予定です。
 もちろん新登場のキャラクターです。どんなキャラが登場するのかは、お楽しみです!
 
5月
・新コンテンツ「修羅の門」の実装
 設定されたミッションをクリアすることで「修羅の門」のレベルが上がり、レベルに応じてアイテムを獲得できるコンテンツです。
 日々のプレイの積み重ねに、もう少し恩恵や、特典を持たせたいという想いがあり、ミッションや報酬は毎月1日にリセットさせる予定です。
 ぜひ毎月、色々なアイテムを受け取ってください。
・新コンテンツ「天覇の塔」の実装
 キャラクター育成促進のためのコンテンツです。
 敵を倒しながら塔の頂上を目指すのですが、定期的に「最上階」が更新される(階層が増える)まさに天の頂を目指すコンテンツです。
 フロア毎に設定されたルールで敵と対戦し、勝利することで報酬が手に入ります。
 報酬には、キャラクターの育成アイテムのほか、全拳士カケラや奥義メダルなども検討しています。
 
6月
・ストーリークエストの実装
・育成素材の仕様見直し、利便性の向上など
 
7月
・新コンテンツ(名称未定)の実装
 チーム強化(鍛錬・列伝・格納庫・反帝部隊の依頼)に、新たなコンテンツを追加したいと考えています。
 名称や内容については検討中です。
・新ミニゲームイベント(名称未定)の実装
 
8月
・二周年に向けたイベントの仕込み
 
9月
・ストーリークエストの実装
・北斗リバイブ二周年イベントの開催
 9月13日「北斗の拳の日(※)」を軸に、これまで北斗リバイブをプレイいただいたすべての皆さまへの感謝を込めて、一周年を超える大盤振る舞い!のイベント開催を予定しております。
 周年イベントについては、現在まだ検討中の内容が多く、詳しくお話しできません。
 詳細が決まり次第、またレターやゲーム内告知などでお知らせ致します。
 ※漫画「北斗の拳」が「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した1983年(昭和58年)9月13日が、2018年、一般社団法人・日本記念日協会により「北斗の拳の日」として認定・制定されました。
 
最後に

 終わりの見えないコロナ禍… 否が応にも生活スタイルの変化を受け入れてきた日々も、気づけば一年を超える長期戦に。私たち開発チームも、昨年の春に入社したルーキーたちと一度も直接会うことなく、来月、また新たな仲間を迎えようとしており、あっという間の一年を驚きと共に振り返っています。
 Afterコロナ、Withコロナ、様々な言葉がありますが、これまで経験したことのない速度で新しい環境、新しい価値観が生まれる中、ゲームコンテンツの在り方、それを届ける私たちセガの果たすべき役割も変わってきている(より大きくなっている)と感じています。まさに激動の時代…これからも皆さまの傍らに北斗リバイブがあり、毎日を明るく楽しいものにするお手伝いができれば、これ以上のことはありません。引き続き、全力を尽くしてまいります。今後とも「北斗リバイブ」をよろしくお願い致します。

 

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GC-218 ©SEGA

タイトル:北斗の拳 LEGENDS ReVIVE / ジャンル:伝承リバイブRPG

Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Google Play は、Google LLC の商標です。

本サイトに使用されている画像、文章、情報、音声、動画等は株式会社セガグループまたはその関連会社の著作権により保護されております。
著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。