不具合

2021/11/30 10:30 現在発生している不具合について【11/30 10:30更新】

[北斗の拳 LEGENDS ReVIVE]をご利用くださり、誠にありがとうございます。

 

■最終追記:2021年11月30日 10:30

現在確認している下記不具合の対応状況をお知らせいたします。
 
<調査中の不具合>
▼レイ 蒼黒の餓狼の奥義覚醒後、奥義でクリティカル発生時に、[餓狼]の獲得演出やスタック数が表示されない場合がある。
※本不具合は表示上の問題であり、スキル効果/戦闘結果は正常に反映されております。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/30 10:30更新】
 
▼劉 宗武の固有パッシブスキルが未開放の状態で「闘気スタック」を獲得した際、スタック数やエフェクトが表示されない場合がある。
※本不具合は表示上の問題であり、スキル効果/戦闘結果は正常に反映されております。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/24 20:00更新】
 
▼「サイコブレイズ」が付与された拳士に張太炎の奥義が発動した際、「九神奪命」が目標以外のサイコブレイズ状態の拳士に付与されない場合がある。
⇒こちらの不具合は近日中の修正を予定しております。【11/9 20:00更新】
⇒11月11日(木)12:10頃、練気闘座やユニオンバトル等で発生する本不具合を修正しました。【11/11 12:45更新】
⇒ストーリークエスト等で発生する不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/11 12:45更新】
 
▼特定の条件の追加ダメージがサイコブレイズの付与された拳士に発生した際、目標以外のサイコブレイズ状態の拳士に追加ダメージが発生しない場合がある。
⇒11月11日(木)12:10頃、練気闘座やユニオンバトル等で発生する本不具合を修正しました。【11/11 12:45更新】
⇒ストーリークエスト等で発生する不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/11 12:45更新】
 
▼ストーリークエスト等において、特定の条件下で流 飛燕の必殺が発動すると、敵拳士が表示されない場合がある。
※練気闘座やユニオンバトル等では発生しません。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
 
▼ストーリークエスト等において、流 飛燕が「死鳥鬼」状態となった後、効果ターン終了後も効果が継続する場合がある。
※練気闘座やユニオンバトル等では発生しません。
※表示上「死鳥鬼」のエフェクトは消失します。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
 
▼一部拳士のスキル効果に新たに追加される効果(行動後ダメージ)が以下の説明文に適用されていない。
 対象の効果説明文:
 ターン開始時ダメージや反射ダメージを除く、被ダメージ時に~
 
 追加される説明文:
 ターン開始時ダメージ、行動後ダメージや反射ダメージを除く被ダメージ時に~
⇒こちらの件は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
 
▼ファルコ 誇り高き魂の以下のパッシブスキル効果が、特定の条件下において意図せず発動する場合がある。
 対象の効果:
 [刹活孔]状態で踏みとどまったとき、次の自ターン開始時に自身の状態異常(挑発とクエストのボスとして登場するデビルリバースの沈黙を除く)を解除し、自身の闘気が1000上昇し、1ターンの間、奥義ダメージ増加が50%上昇する。
 ※ファルコ 誇り高き魂へ他拳士から「踏みとどまり」が付与されると、一度も撃破されていないにもかかわらず、上記効果が発動する場合があります。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
 
▼ユニオンバトルにおいて、表示されている相手ユニオンの防衛パーティを全て撃破しても、次の防衛パーティが表示されない場合がある。
⇒こちらの不具合は現在調査を行っております。【9/24 14:50追記】
 
▼一部の端末において、動画再生時に正常に音声が再生されない場合がある。
⇒こちらの不具合は現在調査を行っております。【8/30 21:30追記】
⇒「伝説譚」の音声の異常は11月24日(水)に修正が完了しました。【11/24 18:00追記】
 
▼「岩盤破砕」や「ザコ討伐」のバトルにおいて、鬼神フドウの奥義を発動すると進行不能になる場合がある。
※『UR鬼神フドウ』を編成して挑戦する場合は、奥義を使用しないようお願いいたします。
※本現象が発生した場合、アプリの再起動をお試しください。
⇒こちらの不具合は現在調査を行っております。【7/7 16:40追記】
 
<対応が完了した不具合>
▼「経絡解放」において、「開花の経絡3」を解放後、条件レベルを達成した状態で、
 解放条件よりも低いランクの護符を装備しても「開花の経絡3」が達成状態になる場合がある。
⇒こちらの不具合については11月24日に修正を行いました。【11/24 18:00追記】
 
▼「復活」の効果を持つ拳士が、鬼神フドウの奥義による追加ダメージで撃破された際、進行不能になる場合がある。
※本不具合は表示上の問題であり、スキル効果/戦闘結果は正常に反映されております。
⇒こちらの不具合については11月24日に修正を行いました。【11/24 18:00追記】
 
▼ストーリークエスト等において、流 飛燕の必殺や奥義で「血条斬」が付与された拳士が復活すると、
 「血条斬」のアイコンとスタック数が表示されない場合がある。
※練気闘座やユニオンバトル等では発生しません。
※本不具合は表示上の問題であり、スキル効果/戦闘結果は正常に反映されております。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
⇒こちらの不具合については11月24日に修正を行いました。【11/24 18:00追記】
 
▼ストーリークエスト等において、流 飛燕が「死鳥鬼」状態となった後、特定の条件を満たすと「死鳥鬼」の効果ターンが延長されない場合がある。
※練気闘座やユニオンバトル等では発生しません。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
⇒こちらの不具合については11月24日に修正を行いました。【11/24 18:00追記】
 
▼ストーリークエスト等で金翼のガルダのパッシブスキル「対の面」の、登場時 / 戦闘時に自身を除く味方拳士にステータスの一定割合を付与する効果が正しく発揮されない。
※練気闘座やユニオンバトル等では発生しません。
※付与されるステータスが、戦闘中のステータス増減ごとに値が反映され、本来の効果よりも高い効果が発揮される場合があります。
⇒こちらの不具合は次回アップデートにて修正を予定しております。【10/26 18:00更新】
⇒こちらの不具合については11月8日に修正を行いました。【11/8 15:25追記】
 
ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。
 
今後とも[北斗の拳 LEGENDS ReVIVE]をよろしくお願いいたします。

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GC-218 ©SEGA

タイトル:北斗の拳 LEGENDS ReVIVE / ジャンル:伝承リバイブRPG

Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Google Play は、Google LLC の商標です。

本サイトに使用されている画像、文章、情報、音声、動画等は株式会社セガの著作権により保護されております。
著作権者の許可なく複製、転載等の行為を禁止いたします。