不具合

2024/02/09 11:07 現在発生している不具合について【2/9 11:07更新】

[北斗の拳 LEGENDS ReVIVE]をご利用くださり、誠にありがとうございます。

 

■最終追記:2024年2月9日 11:07

現在確認している下記不具合の対応状況をお知らせいたします。
 
<調査中の不具合>
▼「URケンシロウ・レイ」と一部拳士の組み合わせでバトルを行うと、特定条件下でバトルが進行しなくなる場合がある。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【2/9 11:07更新】
 
▼「URジュウザ 背水の拳」「SRコウリュウ」のスキル効果で発生する自傷ダメージや
「URハン 享楽たる死闘」「UR三島平八」のパッシブスキルで発生する自身へのダメージで
「URトキ 静かなる闘気」の「起死回生」が発動する場合がある。
⇒今後のアップデートで自傷ダメージなど、自身へのダメージで「起死回生」が発動しないよう修正いたします。
※修正日程につきましてはあらためてお知らせいたします。
 
▼「ダメージ反射」によって、拳士の現在HPを上回るダメージを受け、受けたダメージが「闘神の守護」「予知」「魔闘気・改」の現在量以上の場合「闘神の守護」「予知」「魔闘気・改」が1残ってしまう場合がある。
 ※「予知」の場合は、付与されている「シールド」または「魔闘気」と現在HPの合計値を上回るダメージとなります。
 ※「闘神の守護」は「URラオウ 故国への誓い」が持つスキル効果です。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【2/27 19:30更新】
 
▼特定の条件下において、撃破した拳士が何度も復活しバトルが進行しない場合がある。
⇒こちらの不具合は現在調査を行っております。【12/23 17:00更新】
 
▼ストーリークエスト等において、特定の条件下で流 飛燕の必殺が発動すると、敵拳士が表示されない場合がある。
※練気闘座やユニオンバトル等では発生しません。
⇒こちらの不具合は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
 
▼一部拳士のスキル効果に新たに追加される効果(行動後ダメージ)が以下の説明文に適用されていない。
 対象の効果説明文:
 ターン開始時ダメージや反射ダメージを除く、被ダメージ時に~
 
 追加される説明文:
 ターン開始時ダメージ、行動後ダメージや反射ダメージを除く被ダメージ時に~
⇒こちらの件は今後のアップデートにて修正を予定しております。【11/1 10:10更新】
 
<対応が完了した不具合>
▼ 記章や証の強化時、特定の手順で装備のレベルアップを行うと、EXPの表示が0になる場合がある。
 ※本不具合は表示上の問題であり、強化結果に影響はありません。
⇒こちらの不具合については1月30日に修正を行いました。【1/30 18:00更新】
 
▼ 十人組手において、申し込みできない時間帯に「!」が表示される場合がある。
⇒こちらの不具合については11月28日に修正を行いました。【11/28 18:00更新】
 
▼ 闘神拳舞において、一定以上のダメージを与えた際に通信エラーが発生する場合がある。
⇒こちらの不具合については11月28日に修正を行いました。【11/28 18:00更新】
 
ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。
 
今後とも[北斗の拳 LEGENDS ReVIVE]をよろしくお願いいたします。